Cover Photos

運動中にダイナミックに変化する神経情報処理

  • 2020/03/28

Summary

視覚野の神経細胞は視覚信号と運動信号を統合し,より安定的に自己運動を表現している。

 動物の運動と脳の情報処理は相互作用する(緑,紫の矢印)。例えばハエが右に曲がると外景(黒縦縞)が一様に左に流れ,この視覚の変化はハエの脳の視覚野の特定の神経細胞を活性化させる(緑の矢印)。また,ハエが右に曲がるという情報は肢の感覚器からのフィードバックや,神経回路内で生成される運動信号のコピーによっても脳に伝えられる(紫の矢印)。興味深いことに,これらの信号も同じ視覚野の神経細胞を活性化させる。

 つまり,視覚野の神経細胞は視覚信号と運動信号を統合し,より安定的に自己運動を表現している。

運動中にダイナミックに変化する神経情報処理Champalimaud Foundation 藤原 輝史

 

(出典: 学会誌「比較生理生化学」Vol.37 No.1 表紙より)

 

TOP